そもそもボトックス注射って何?

ボトックスとは史上最強の毒素を持つボツリヌス菌由来の成分で作られており、シワを作り出す筋肉の神経を麻痺させて筋肉の収縮を抑制しシワを除去します。美容目的で使用される事が有名ですが、本来は眼瞼麻痺や斜頸などの有効な治療法として確立しています。美容目的では基本的に眉間のシワが対象ですが中には他の部位にも用いられるケースもあります。筋肉注射になるので針を刺した時の痛みも強く感じ、内出血などが起こる場合もありますが、大体は2~3日程度で軽減していきます。

美容目的で使用する時の注意点はある?

治療の流れとしてカウンセリングでアレルギー反応や薬剤に対する反応について相談に応じたり、不安な点がないか施術内容の説明などを行います。納得した上で医師による診察・麻酔・消毒・注射・止血・施術後の診察になります。麻酔を含めて20~30分程度の施術時間になりますので日帰りですぐにメイクもOKです。効果の持続期間は個人差がありますが3~4ヶ月程度になり、そのペースで継続して施術を受けると更に効果がアップします。

表情シワにしか効果がありません

全てのシワに効果があると思いがちですが眉間など表情によって表れるシワに有効ですが、ほうれい線や首などの固定シワには向きません。表情シワは筋肉の動きで生み出されますが、固定シワは皮膚内部の水分保持力の低下やコラーゲンの生成低下などによって引き起こされるので、ボトックス注射よりもヒアルロン酸など水分保持力を高める作用がある成分が有効になります。また首にボトックスを注射すると嚥下障害など命に関わりますので注意します。

年齢を重ねることで、目じりなどにシワができますが、美容クリニックでは、ボトックス注射によるシワ伸ばし治療で若返れます。

貴方が知らないボトックス注射の魅力を3つ

Post navigation