「歯科」と「小児歯科」

「歯科」と「小児歯科」の違いを知っていますか?実は、歯科医師であれば誰でも「小児歯科」と掲げることはできるそうなのです。それに、「小児歯科に大人が行っては駄目」というわけでもないようです。ただ、「小児歯科」のみ書かれている病院は、子供を主に看ている病院であることが多いです。子供の治療に慣れている先生・スタッフのいる病院の方が、人も設備も整っていますので、子供が小さいうちは、もし少し遠かったとしても、是非、安心できる「小児歯科」に通いましょう。

来院前のチェックポイント

来院前に、まず、情報集めをしましょう。実際に通っているママ友からの情報は積極的に集めましょう。HPのチェックも忘れずに。HPで設備や先生の経歴などをチェックしておきましょう。キッズスペースは十分あるか、治療台にDVDの観られるモニターがあるか、その他、お土産のおもちゃをくれるところもあります。また、親が一緒に治療する場合などに、子供を無料で託児してくれるところもあります。また、予約制かどうかもチェックしましょう。子供が小さいうちは待ち時間が少なければ少ないほどよいですよね。予約制だと安心です。予約時に、「すいている時間帯・曜日はありますか?」などど、遠慮せずに聞きましょう。たいていは親切に教えてくれるはずです。逆にこんな質問で嫌な反応をされたら、その病院はやめましょう。

来院時のチェックポイント

実際の設備をチェックしましょう。子供にとって安全な環境かどうかがポイントです。また、スタッフ、先生の話し方、対応をしっかりみましょう。子供に分かり易い話し方をしているか、子供が泣いた場合もきちんと治療してくれるかも重要です。子供の食習慣なども考慮したアドバイスをしてくれるか、歯磨き指導も丁寧だと良いですね。その他、やたらとエックス線写真をとる、やたらと色々な(望んでいない)処置を勧めてくる病院も、注意が必要です。

歯医者が怖いという人は、たくさんいますが恵比寿の歯医者では、そんな歯医者が怖い人でも安心して治療を受けられるように無痛治療やレーザー治療を行っています。

子育てママ必見~安心できる歯医者の選び方~

Post navigation